DeepL Logo
Company blog

DeepLブログ

DeepLの使命は、誰でも手軽にAI製品を使える未来を実現することです。DeepLブログでは、私たちのアイデアやイノベーションに関する最新情報をお届けします。

DeepLとこれまでの歩みについて、詳しくはニュースリリースをご覧ください。

DeepL翻訳が新たにヨーロッパ13言語に対応

この度、DeepL翻訳に13のヨーロッパ言語が加わりました。新たに対応したのは、エストニア語、ギリシャ語、スウェーデン語、スロバキア語、スロベニア語、チェコ語、デンマーク語、ハンガリー語、フィンランド語、ブルガリア語、ラトビア語、リトアニア語、ルーマニア語です。

ここ数年、対応言語を増やしてほしい、他の言語でもDeepLで精度よく訳したいというリクエストを多数いただいてきました。この度、新しい言語を一度に追加することで、このようなリクエストにお応えできる運びとなったことを大変嬉しく思っています。

新たに13の言語が加わったことで、これら言語を母国語として使う1億500万人を対象に、DeepLの自然かつ高精度な翻訳をご提供できるようになりました。言語の壁に妨げられることなく、人々がつながり合える世界を築くという私たちのビジョンの達成に向けて、さらに歩みを進めることができました。

私たちは、どの言語でも卓越したレベルの翻訳をお届けできるよう、またDeepL翻訳をご利用のすべての方に便利に翻訳していただけるよう、日々邁進しています。お気に入りの言語がまだDeepLになくても、どうかご心配なく。今後、新しい言語を随時追加してゆく予定です。

SziasztokからHejまで、新規ユーザーの方々にご挨拶できる準備は整いました。実際に使ってみてのご意見などもお待ちしています。13の言語はどれも、DeepL.com、DeepL API、WindowsおよびMac向けのデスクトップアプリでご利用いただけます。

新しい言語で実際に翻訳してみませんか?DeepL翻訳ですぐにでもお試しください。

DeepL翻訳がアメリカ英語とイギリス英語に対応!

DeepL翻訳で、ますます便利に英訳できるようになりました。アメリカ英語とイギリス英語の違いを反映させ、好みのスタイルで訳文を作れます。

まずスペルについて、アメリカとイギリスで異なる綴りを使い分けられます。例えば、アメリカ英語のneighborsは、イギリス英語ではneighboursとなり、携帯電話で連絡を取る、という時の「携帯電話」は好みに応じてcell phonesまたはmobile phonesと表記できます。

また、海を隔てたアメリカとイギリスでまったく異なる表現にも対応しています。例えば、アメリカ英語のcookiesは、イギリス英語ではbiscuitsとなります。もちろんコンピュータ関連用語を指す場合、話は別です。

DeepL翻訳がアメリカ英語とイギリス英語に対応したことで、訳文を好みのスタイルに整えられるようになりました。英語の種類の違いを訳文に反映させるには、訳文の言語として「英語(アメリカ)」または「英語(イギリス)」を選ぶだけでOKです。

アメリカ英語とイギリス英語は、DeepL.com、DeepL API、WindowsおよびMac向けのデスクトップアプリで、訳文の言語として選択可能です。

*注意:原文が日本語と中国語の場合、訳文に英語の種類の違いを反映させることができません。近日中に、日本語と中国語から訳す場合も英語の種類を選べるようになる予定です。

DeepL Pro、日本でのサービスを開始!

DeepL翻訳に日本語が仲間入りして以降、日本のユーザー数は驚くほどの勢いで増えています。そこで私たちは、有料版のDeepL Proを日本でも使っていただけるように、優先して準備を進めてきました。そしてついに今日、準備が整ったことをお知らせします。

DeepL Proの全プランは、日本からご登録・ご利用いただけるようになりました。DeepL Proでは、データ保護、文字数制限なしの翻訳、API機能など、様々なメリットをご享受いただけます。また、日本円でご購入いただけるように、価格は円建てでご用意しています。

今後もDeepL Proのサービス対象エリアを順次拡大していき、さらに多くの国や通貨でご利用いただけるように準備を進めていく予定です。

用語集でDeepL翻訳をカスタマイズ

言いたいことをぴったりの言葉で表現できれば最高だなあ、なんて考えたことはありませんか?どんな時も、ぴったりの言葉で表現しましょう!DeepL翻訳の新機能、用語集を使えば、どの表現で訳すか自分で決められます。

契約書でも技術マニュアルでも企業のニュースレターでも、原文の語句とお好みの訳語を用語集に保存しておけば、一貫性のある訳文を作れるだけでなく、時間の節約にもなります。

用語集への追加手順は簡単です。訳文の欄で単語をクリックして、一覧からお好みの訳語を探します。お好みの訳語をクリックすると、この訳出方法を保存するか聞かれます。保存すれば、用語集への追加は完了です。また、「カスタマイズ」をクリックして、お好みの訳語を手動で追加することもできます。

用語集には、名詞、動詞、形容詞、副詞の他に、複数の単語から成る表現も追加できます。翻訳時には、DeepL翻訳が語法を整えたり前後関係の整合性をとったりして、お好みの訳語で訳出します。カスタマイズ機能のオンとオフはいつでも自由に切り替えられるので、必要な時だけ用語集のルールを適用できます。無料版のDeepL翻訳をお使いの場合、用語集に追加できる数には上限がありますが、DeepL Proにご登録の場合は、上限なしでお好きなだけ追加可能です!

用語集は現在、ドイツ語から英語、フランス語から英語、英語からドイツ語、英語からフランス語、の組み合わせでご利用いただけます。今後、近いうちに、DeepL翻訳の訳文を自分好みにカスタマイズできるオプションをさらに充実させ、その他の言語の組み合わせも追加していく予定です。

アメリカ合衆国とカナダでDeepL Proをお使いいただけるようになりました。
アメリカ合衆国とカナダでDeepL Proをお使いいただけるようになりました。

アメリカ合衆国とカナダでDeepL Proのサービス開始!

自由の国と北方の国でDeepL Proをご利用可能になったことをここに発表します!長年の目標を達成し、アメリカとカナダの皆さんをDeepL Proにお迎えできることを本当に喜ばしく思っています。

徹底したデータ保護、上限なしの機械翻訳、APIアクセス、その他諸々のサービスを含むDeepL Proのすべてのプランは今すぐご利用可能です。さらに、お支払いは北米通貨のアメリカドルとカナダドルで受け付けています。

私たちは新規市場への参入に向けて着々と準備を進めています。近い将来、その他の国にもDeepL Proを展開していく予定です。

カナダのケベック州について、現時点で企業のみご登録を受け付けているのでご注意ください。個人ユーザーの皆さんのご登録受付も、間もなく開始予定です。

DeepL翻訳で、ポルトガル語の種類を選べるようになりました。
DeepL翻訳で、ポルトガル語の種類を選べるようになりました。

DeepL翻訳にブラジルポルトガル語が仲間入り!

Que legal! DeepL翻訳でブラジルポルトガル語にも翻訳できるようになりました!

ポルトガル語は、異なる大陸に住む何百万もの人が使用する言語で、様々なバリエーションがあります。ポルトガル語の使用人口が桁違いに多いのは、2億人以上が暮らすブラジルです。

DeepLのリサーチャーらは、ポルトガル語の多様性を反映し、ブラジルで使われるポルトガル語にも対応できるようにアルゴリズムを訓練してきました。その結果、ポルトガルをはじめアンゴラ、モザンビーク、その他の地域で数百万人に使用されるポルトガル語だけでなく、ブラジルポルトガル語独自のニュアンスや語彙もDeepL翻訳で認識できるようになりました。

例えば、「少女が朝食を食べている。」という文を訳してみると、ポルトガル語とブラジルポルトガル語の違いがよく分かります。

ポルトガル語:A rapariga está a tomar o pequeno-almoço.
ブラジルポルトガル語:A menina está tomando o café da manhã.

「少女」を意味する表現(a rapariga/a menina)と「朝食」を意味する表現(o pequeno-almoço/o café da manhã)に違いが見られます。また動詞のtomarについて、ブラジルでは動名詞が好まれる傾向があるのに対して、ポルトガルとその他の国では不定詞を使った構文が一般的です。

2種類のポルトガル語は、本日よりDeepL.comでご利用いただけます。ポルトガル語の種類を選ぶには、「訳文」右側の言語一覧から「ポルトガル語」か「ポルトガル語(ブラジル)」を選択するだけでOKです。

ポルトガル語圏の様々な魅力を知って楽しんでいただけますように!

日本語と中国語をDeepL翻訳でお使いいただけるようになりました。
日本語と中国語をDeepL翻訳でお使いいただけるようになりました。

DeepL翻訳が日本語と中国語を習得

「日本語はいつ使えるようになりますか」「中国語はいつ使えるようになりますか」この2つの質問をこれまで幾度となく受けてきました。今こそ喜んでお答えしましょう。「今日!」「今天!」

今年初めに大幅な改善を加えたDeepLのニューラルネットワークアーキテクチャを使うことで、日本語と中国語でかつてないほど上手く訳文を作れるようになりました。DeepLが求める翻訳基準を満たしているかどうか確かめるために、今回もブラインドテストを行いました。ブラインドテストでは、オンラインで使える様々な翻訳システムで訳した文章とDeepL翻訳で訳した文章を並べ、翻訳システムの名前を伏せた状態で日本語と中国語の翻訳者に示し、それぞれ評価してもらいました。またしても、DeepLの翻訳が他よりも優れているとして選ばれる頻度が最も高いという結果になりました。結果はこちらです。

日本語と中国語は独自の言語体系を持っているため、リサーチチームはこれまでにない難題に立ち向かうこととなりました。体系のまったく異なる言語間での翻訳を、どうやって機械に学習させたら良いのでしょう。答えは、何百万という翻訳済みテキスト、巧みな数学的計算、そして日本語と中国語の社内エキスパートからの貴重な助言を総合することで見つかりました。

今回の成果は、DeepL翻訳の可能性を大きく押し拡げるものです。DeepLのアルゴリズムは、中国で使用される何千もの漢字、日本語の漢字、ひらがな、カタカナを処理できるようになりました。DeepL翻訳はこの多大な情報をもとに、世界で使用人口の多い中国語と日本語で、文脈に応じて適切かつ自然な訳文を作ることができます。

今回、私たちにとって重要なマイルストーンを1つ達成できました。日本語と中国語の追加により、潜在的な新規ユーザーが10億人以上となります。世界中のユーザーからの要望と期待に応え、日本語と中国語をDeepL翻訳に追加するという念願を叶えられたことを、私たちは本当に誇らしく思っています。

気に入っていただけると嬉しいです! 我们希望你喜欢它!

2020年1月にブラインドテストを再度実施した結果、またしてもDeepLが世界最高のAI翻訳システムであることが立証されました。
2020年1月にブラインドテストを再度実施した結果、またしてもDeepLが世界最高のAI翻訳システムであることが立証されました。

AI翻訳の品質、さらなる躍進を遂げる

今日から、翻訳品質を格段に向上させた新しい翻訳システムをご利用いただけます。DeepLのニューラルネットワークは、これまでの技術を遥かに凌駕する優れものです。 www.DeepL.comにて無料でお試しください。

2017年にDeepL翻訳を発表した際、DeepLでは技術系大手企業の翻訳システムよりも優れた品質の翻訳が可能であり、長い文章でも間違えることなく翻訳できると掲げました。DeepLの翻訳サービスは瞬く間に評判となり、今では5億人以上にご利用いただくまでとなりました。

今回、DeepLのリサーチャーたちは、翻訳の品質に関して新たなブレイクスルーを実現しました。新しいシステムを導入し、良い訳文を作るための基準を一新した結果、原文の意味をより正確に反映させ、より洗練された明確な表現を使って訳文を作ることができるニューラルネットワークが出来上がったのです。

このような経緯で、新しくブラインドテストを実施することになりました。様々なトピックに関する長めの段落を119用意し、DeepL翻訳と競合他社の翻訳システムを使って翻訳した後、プロの翻訳者にどのシステムがどの訳文を作ったかを伏せた状態で翻訳結果を見てもらい、一番優れた訳文を選んでもらいました。その結果、DeepLの翻訳は、他のシステムの4倍以上の頻度で優れているとして選ばれたのです。

GoogleやMicrosoftといった企業は、ニューラル機械翻訳のトレーニングを行うための良いデータを豊富に持っていることと思います。一方のDeepLでは、数学とニューラルネットワークの方法論において数々のイノベーションを達成したことで、他よりも一層優れた結果を出すことができました。DeepLで働く私たちは、ますます性能アップした機械翻訳を多くの人に使ってもらえることを大変嬉しく思っています。

DeepLには、言語の壁に妨げられることなく、人々がつながり合える世界を築くというビジョンがあります。このビジョンを実現するために、今後ご利用いただける言語をさらに追加したいと考えています。今後、数か月または数年のうちに、人々がコミュニケーションする時、文章を読んだり書いたりする時、ビジネスを行う時など、様々な場面で翻訳技術を取り入れられるようになればいいなと考えています。同じビジョンを持つリサーチャーや開発者の方、DeepLで私たちと一緒に働いてみませんか?皆がつながれる世界を私たちと一緒に実現したいと考える方は、ぜひお気軽にご応募ください!

DeepL広報担当のLee Turner Kodakが、Bilanz編集長のKlaus Boldtから<br>栄誉ある第1回ドイツAI賞を受け取りました(写真提供:Kerstin Müller / BILANZ)。
DeepL広報担当のLee Turner Kodakが、Bilanz編集長のKlaus Boldtから
栄誉ある第1回ドイツAI賞を受け取りました(写真提供:Kerstin Müller / BILANZ)。

DeepL、栄誉ある第1回ドイツAI賞を受賞

ベルリンのゲルリッツ公園にあるFactory Berlinで開催された授賞式で、栄誉ある第1回ドイツAI賞(Deutscher KI-Preis)を受け取った9月26日の夕べは、DeepLにとって特別なものとなりました。賞を受け取ったというだけでは、いささか言葉が足りないかもしれません。ここ2年にわたる私たちの努力が認められ、この賞に選ばれたのは、大変光栄で喜ばしいことでした。

ドイツAI賞はビジネス雑誌を発行しているBilanz社により与えられる賞で、協賛企業にはAirbus社、BMWグループ、Maschmeyerグループ、McKinsey & Company、Ottoグループ、そしてPresight Capitalがあります。DeepLの他に、リューベック大学のElmar Rückert博士が開発賞を、ダルムシュタット工科大学の機械学習研究室のKristian Kersting教授が大賞を受賞しました。

「Bilanz社とAI賞の審査員の皆さまにに深く感謝しています。DeepLの全社員を代表して、厚く御礼を申し上げます」と話すのは、DeepLのCEOを務めるJaroslaw Kutylowskiです。「他の受賞者の皆さまとノミネートされた方々にも、お祝いの言葉を述べたいと思います。他で取り組まれているAIの開発内容を拝見できるのを楽しみにしています」

ドイツAI賞は、人工知能の分野における一層の開発を促進し、新たなアイデアや製品の創出を推進する原動力となります。また、この分野においてドイツが世界を牽引する力を持っていることを示すものでもあります。DeepLで働く私たちは、世界のAI開発の最前線に立っていること、そして最先端を行くドイツ発のAI企業であることに、胸を高鳴らせています。

栄誉あるドイツAI賞の受賞は、DeepLに突出したAI技術があるだけでなく、何百万もの人々の日常生活に役立つ有益なアプリを提供していることを端的に示す良い一例となりました。

WindowsとMacにDeepLを組み込む

世界最高レベルの機械翻訳技術をコンピュータ上ですぐに呼び出せるので、わざわざウェブページを開かなくても大丈夫!DeepLをコンピュータのオペレーションシステムに組み込めば、ショートカットキーを押すだけで高品質の訳文を得られるようになります。

効率性を追求した結果とでも言えるでしょうか。WindowsとmacOS向けのDeepLのソフトウェアはバックグラウンドで動き、翻訳が必要な時にいつでも呼び出すことができます。つまり、コンピュータ上でどんなプログラムやアプリを使っていても、DeepL翻訳ですぐに訳文を得られるのです!

翻訳するには、テキストを強調表示してキーボードのショートカットキー(WindowsではCtrl+C、Macでは⌘C)を2回押します。すると、DeepLの訳文入りのウィンドウが表示されるので、訳文をコピーまたは原文の該当箇所に直接挿入するなどして作業を進めます。

何と言っても、DeepL.comのユーザーに最も人気の訳文編集機能が使えるのが目玉です。代替訳がある場合は常に表示されるので、類語や他の言い回しの中などから適切なものを選んでください。

DeepLをコンピュータに組み込むのは非常に簡単です。お使いのコンピュータのオペレーションシステム用のアプリのバージョンをダウンロードして、ダウンロードファイルを開きます。ファイルを開くとセットアップ画面が開きます。セットアップはすぐに完了します。セットアップが完了すれば、すぐにアプリを使えるようになります。

DeepL Proに登録している場合は、自分のアカウントとアプリのソフトウェアをリンクさせて、アプリでも同じ機能を使うことができます。アプリでは72通りの言語ペアがすべてサポートされます。新しい言語も準備出来次第DeepLで使えるようになる予定です。WindowsとMac向けのアプリはこちらから無料でダウンロードできます。