日本語と中国語をDeepL翻訳でお使いいただけるようになりました。

DeepL翻訳が日本語と中国語を習得

「日本語はいつ使えるようになりますか」「中国語はいつ使えるようになりますか」この2つの質問をこれまで幾度となく受けてきました。今こそ喜んでお答えしましょう。「今日!」「今天!」

今年初めに大幅な改善を加えたDeepLのニューラルネットワークアーキテクチャを使うことで、日本語と中国語でかつてないほど上手く訳文を作れるようになりました。DeepLが求める翻訳基準を満たしているかどうか確かめるために、今回もブラインドテストを行いました。ブラインドテストでは、オンラインで使える様々な翻訳システムで訳した文章とDeepL翻訳で訳した文章を並べ、翻訳システムの名前を伏せた状態で日本語と中国語の翻訳者に示し、それぞれ評価してもらいました。またしても、DeepLの翻訳が他よりも優れているとして選ばれる頻度が最も高いという結果になりました。結果はこちらです。

様々な分野のテキストから119段落を抽出し、異なる翻訳システムを使って翻訳しました。社外のプロの翻訳者に、翻訳システムの名前を伏せた状態で訳文を示し、評価してもらいました。グラフは、各翻訳システムの訳文が、どのくらいの頻度で他より高い評価を得られたかを示しています。グラフでは、複数の翻訳システムが同時に最高評価を得た場合はカウントしていません。テストは2020年3月に実施しました。

日本語と中国語は独自の言語体系を持っているため、リサーチチームはこれまでにない難題に立ち向かうこととなりました。体系のまったく異なる言語間での翻訳を、どうやって機械に学習させたら良いのでしょう。答えは、何百万という翻訳済みテキスト、巧みな数学的計算、そして日本語と中国語の社内エキスパートからの貴重な助言を総合することで見つかりました。

今回の成果は、DeepL翻訳の可能性を大きく押し拡げるものです。DeepLのアルゴリズムは、中国で使用される何千もの漢字、日本語の漢字、ひらがな、カタカナを処理できるようになりました。DeepL翻訳はこの多大な情報をもとに、世界で使用人口の多い中国語と日本語で、文脈に応じて適切かつ自然な訳文を作ることができます。

今回、私たちにとって重要なマイルストーンを1つ達成できました。日本語と中国語の追加により、潜在的な新規ユーザーが10億人以上となります。世界中のユーザーからの要望と期待に応え、日本語と中国語をDeepL翻訳に追加するという念願を叶えられたことを、私たちは本当に誇らしく思っています。

気に入っていただけると嬉しいです! 我们希望你喜欢它!

site busy indicator