Windows/Mac向けのDeepLアプリで使用する翻訳ショートカットキーの変更方法

各ステップの説明

Windows/Mac向けのDeepLアプリがあれば、Ctrl+C/⌘Cを2回押すだけで簡単に翻訳できます。

Ctrl+C/⌘Cのショートカットキーが気に入らない場合、またはこのショートカットキーをパソコン内ですでに使用している場合は、お好きなショートカットキーを設定できます。

DeepL Proにご登録でないですか?
illustration-shortcut

ショートカットキーの変更方法

Windows向けのDeepL

最初に押すショートカットキーにはCtrl+Cが必要ですが、DeepL Proにご登録の場合は2回目に押すショートカットキーをご自由に設定できます。

まず、Windows向けのDeepLで設定画面を開き、「DeepLのショートカット」で2番目に表示されている「Ctrl+Cの後に…」を選択します。次に、2回目のショートカットキーとして使用したいキーを同時に押さえます。ショートカットキーには、Ctrl/Alt/Shiftといった修飾キー1つと、文字、数字、スペースキーといった英数字キー1つが最低限必要です。最後に、OKを押して設定を保存します。

変更後は、テキストを選択してCtrl+Cを押した後、設定したキーの組み合わせを押すと、Windows向けのDeepLアプリでテキストが翻訳されます。

新しくショートカットキーを設定できない場合、以下の理由が考えられます。

  • キーの組み合わせに不備がある:Ctrl/Alt/Shiftなどの修飾キーと英数字キーから少なくとも1つずつキーを選んでください。
  • 設定したキーの組み合わせがコンピュータ内の別のプログラムですでに使用されている。